A.A.TH ああす設計室 blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Japan Design in Milano Salone 2009

<<   作成日時 : 2009/08/03 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミラノサローネで発表された日本の若手デザイナーによる作品の見学に行ってきました。
お目当ては、大学の後輩グループによる作品で、都市機構主催のコンペでも優秀賞を獲得した駐輪システムです。
駐輪システムと表現すると少し堅いのですが、ピットインのように自転車の前輪をテーブルに突っ込んで、サドルを椅子代わりに、街中のどこでもが臨時テーブルコーナーになってしまうような自由な作品です。
考えてみれば、車輪を固定された自転車は椅子のようであるし、自転車を止めて立ち話をするようなコミュニケーションは、徒歩の人や車に乗った人同志のそれとは少し違う距離感があって、この作品のそんな感覚が多くの人の共感を呼んだのかなあ、などと考えたりもしました。
後輩には、その他の作品についても、ミラノでの反響など生の声を教えてもらって、とても良い刺激になりました。
プロダクトや家具は、それらを使っている自分を想像しやすく、身近に感じることが出来るような気がします。
建築にもそんな身近さを表現出来ればといつも考えています。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Japan Design in Milano Salone 2009 A.A.TH ああす設計室 blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる