A.A.TH ああす設計室 blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 炭酸泉

<<   作成日時 : 2012/01/27 12:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

炭酸泉

その効能に対する期待からか、高濃度炭酸泉を売りにした温浴施設を、最近良く見かけます。
気体が溶け込んだ水は、こころなしか軽く、ぬるま湯であることとあいまって、フワフワぬくぬくと大変気持ちが良いです。
ところで、炭酸泉って二酸化炭素ですが、温暖化問題から見て大丈夫なのでしょうか?
1/21日の日経プラスに掲載されていましたが、人気の人工炭酸泉装置で用いるガスは、製油所や科学工場で排出されるものの再利用らしく、二酸化炭素の増加には関係しないそうです。
それ以前に、そもそも産業用として利用されている二酸化炭素の排出量自体が、国の排出量全体の0.1%しかなく、全く気にする必要は無いようです。

この炭酸泉は、熱いお湯には溶け込みくいことから、泉温が高い日本の様な火山活動が活発な国では、天然モノに出会うことは稀だそうです。
そんな中、日本の天然モノでは、大分県の長湯温泉が有名とのこと。



そこにあるラムネ温泉という施設は、建築史家の藤森照信さん設計。
まだ、そこには行ったことはないですが、近くの久住高原のホテル(象設計集団設計)には、以前、宿泊したこがあります。



風景に圧倒されて記憶は薄れていましたが、そういえばそこも炭酸泉でした。
温泉が恋しい季節。
九州まで行きたいところですが、週末は近くの炭酸泉に、娘を連れて行こうと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
炭酸泉 A.A.TH ああす設計室 blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる