A.A.TH ああす設計室 blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「古民家付き農園 corot」体験 その2 『ピザを作る』

<<   作成日時 : 2015/11/09 17:16   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も「古民家付き農園corot」の日帰りプランの続きです。

いよいよ、今回のメインイベント、ピザ作りの始まりです。
まず、ピザの生地ですが、市販のオーマイ ピザミックスを使って作ることにしました。


ピザミックスに水とオリーブオイルを加えて、2分こねます。25センチくらいのピザが2枚できる分量をボールに入れて、参加した子供3人にそれぞれ、こねてもらいました。初めての生地作り、なかなか、うまくできなくて大変でしたが、とても真剣に取り組み、2分以上こねてました。仕上げはママに任せて、出来上がった生地を2分割して丸めて、ラップで包んで5分寝かせます。

画像


生地作りの前に、やらなくてはいけないのが、ピザ釜の中で薪を燃やして、均一に温度を上げることです。なんとピザが焼ける温度になるには1時間もかかるらしく、手が空いた人で順番に火の守りをすることに。前半、どんどん火が強くなってきたので、安心していると、あっという間に、火の勢いが弱くなり、焦って、生木の薪をくべたのですか、状況は悪くなるばかり。主人から、「これは炭じゃないんだから、火が大きくなったら、すぐ生木を入れて乾かしてあげないと、薪が燃えないじゃん!」と、まさかのダメ出し。そうか。炭なら、ある程度火が移れば消えることはないけど、薪は炭化するだけで、火が消えちゃうんだ〜。ということで、友達のパパに火起こしをお願いすることになりました。

画像


ピザ釜の温度が上がるまで、子供たちとピザ生地を麺棒でのばして円形にし、それぞれ考えてきたピザの具材を盛り付けました。第一陣は、子供達も大好きな、ウインナーとトマトとピーマンとチーズのピザ。バジルソースを生地にぬって、上手に具材を盛り付けできたところで、友達のパパさんが頑張ってくれた甲斐もあり、ピザ釜の温度も上がってきたので、早速、ピザを窯に投入しようと思ったら、ここで問題が発生。具材をのせたピザが柔らかすぎて、ピザピール(窯にピザを入れる長い柄のついた鉄板)の上に、移し変えることができない!なんとか2人がかりで、せーので移し変えたのですが、丸かったピザが、変形してしまって、がっかり。次からは、ピザピールの上で具材を盛り付けることにしました。

画像


やっと、ピザ釜にピザ投入です。さてさて、初めてのピザの出来栄えは?約30秒という、あっという間の焼き時間、みんなで、ジーッと釜を見つめていると、ピザの縁が奥の方からじわじわと焦げ初めました。が、手前が、一向に焼けません。とりあえず、取り出してみましたが、奥の半分はいい感じに焼けていますが、手前は、生焼け。ピザピールの上で、回転させようとしても、生焼け部分は鉄板から剥がれない。仕方なく、焼けた部分をカットして、お皿に移し、再度、生焼けピザを窯で焼くことにしました。なんとか、第一陣のピザが完成し、早速、試食タイム!子供達の第一声は、「あれ、味がしない〜、生地の味だ〜」でして、そういえば、ピザソースを生地に塗らなかったかも?!ソースを上からかけてあげると、あら不思議、いつものピザの味になりました。ピザは、チーズとトマトソースが、要なんですかね。続いて、我が家の変わり種ピザの番。まずは、牛丼ピザです。生地に醤油とマヨネーズを和えたソースを塗り、その上に牛丼風に味付けしたお肉をのせて、歯応えのよいカブを散りばめ、ピーマンで彩りを加えて盛り付け完成!先程の失敗を教訓に、ピザピールに油を塗って、生地を回転出来るようにして、盛り付けしました。牛丼ピザもとても美味しくできました。



次は、友達のママと子供たち全員のコラボ、マシュマロとバナナのチョコレートピザです。出来上がりは、まるでキノコみたいで、みんなで大爆笑!そして、とっても甘〜い、外はカリッと中はとろーりしたマシュマロが新食感なピザでした。





マシュマロは、西友のお墨つきシリーズのイチゴゼリー入りのと、普通のマシュマロを2種類交互に並べて入れてみたら、甘みの中に酸味が効いてアクセントになったのでオススメです。

こちらで購入できます。
http://www.the-seiyu.com/front/commodity/00000000/994973450150846/

画像


この後も、ピザ作りは続き、最後は、余った具材全部のせピザで締めくくりました。最後にいくほど、窯が均一にあたたまり、本格的なピザが焼けました!やっぱり、ピザ釜の温度がポイントなんですかね。
ところで、もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが、ピザ釜でピザを焼く際は、ピザピールで直接焼かないで下さい。鉄板が曲がってしまうそうです。よくテレビでピザ職人さんがやってるみたいに、ピザピールにのったピザをささっと窯に移動させて、直に置いて、時々、回転させつつ均一に焼くのが本当の焼き方らしいです。今度は、間違えないよう、リベンジ致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「古民家付き農園 corot」体験 その2 『ピザを作る』 A.A.TH ああす設計室 blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる