A.A.TH ああす設計室 blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 家と庭

<<   作成日時 : 2016/08/01 12:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在、ああす設計室では、所沢で平屋分譲住宅を計画中です。
場所は所沢のトトロの森が見える閑静な住宅街。
所沢には、イギリス発祥のオープンガーデンを参考に景観づくりを考えた、「とことこガーデン」という取り組みがあり、お宅の庭を公開していただける一般の方々が多数登録されています。私の家の近所にも、「とことこガーデンプレート」が飾られているお宅があり、ガーデナーさんのメッセージやおススメポイントなどが書かれていています。
そんなことから、今回、「家と庭」をテーマに計画を行っているところです。
さて、話は変わり、先日、表参道に行く機会があり、空き時間を利用して、気になるお店を訪ねることにしました。
その名も「家と庭」。この7月に、デザイナーの皆川明さんのブランド「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」が、新店舗「コール(call)」を青山スパイラル5階に出店。その店内の一角にあるカフェです。
ランチに、レンズ豆とカーボロネロ (キャベツ)の「茶色いスープ」というのを注文しました。おまけのおかずは蒸したかぼちゃとカブで素材の味が活かされていて美味しいかったです。



パンは昔、おばあちゃんが作ってくれた蒸しパンのような、モチッとしっとり食感でとても美味しい!表が黄緑で裏側が縞模様の紙を袋状に折りたたんだもので包まれています。
コーヒーは私好みの深煎りでコクがあります。コーヒーカップはショップでも購入することができ、飲み口が小さめで女性にはありがたい!(^^)!取っ手も華奢でとても良いデザインです。
スプーンはスープがすくいやすい形状で、柄に「コール」と印字されています。皆川さんのデザインの器も素敵ですね。
カフェは、フロアレベルが一段高くなっていて、カウンター前をスロープで上がる構成です。天井はなぜかドームで、皆川さんのテキスタイル模様が、イスラムの模様みたいで繊細で美しい。
テーブルはタモ?木目がはっきりしていて、オイルフィニッシュのような自然な仕上り。テーブルが少し低めなのか、あるいはソファの座面が少し高いような?脚が組めないので行儀よく座ります。
木の椅子はとても愛らしいデザインです。夕方、外苑前の「hhstyle.com」に立ち寄ったとき、同じ椅子の絵のポスターを発見しました(カフェ店内にも貼ってありました)。「ドムス・チェア」という椅子で、アルヴァ・アアルトの家具で有名なフィンランドの「アルテック」の椅子。ドムスチェアの70thアニバーサリーを記念した限定ポスターで、皆川さんが手がけられたそうです。飲食店の椅子は一般的に、あまり長居できないよう、座りにくいタイプが多いのに、ドムス・チェアは疲れにくいのが特徴だそう。嬉しいですね。
ソファには色々な柄のクッションが置かれていて思わず抱きしめたくなります。形も単なる丸でなく、横から見ると、縫い目がギザギザしていて面白いデザインです。

画像


カフェには庭に面したテラスが併設されていますが、少し残念なのは、思ったよりも殺風景で、この日は暑さのせいかテラスでお茶する人は一人もいませんでした。「家と庭」というイメージからすると、室内と庭が区切られていて、もったいない気がしました。サッシ際を背にしたソファにしないで、中間期は縁側的に庭を見ながら座れるといった、ダイレクトなアイディアもありかも・・・。また、周辺のビルの頭が丸見えなので、それらが見えなくなるくらい、樹木が育つと良いですね。あるいは、軒がもう少し深かったら、余計なものが見えなかったかもしれません。
しばらくボーっと庭を見ていたら一羽の鳥が庭に飛んできて、ずいぶん居心地良さそうに佇んでいました。今日は私も久々にのんびりさせていただきました。













テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家と庭 A.A.TH ああす設計室 blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる