オリジナルブランドの時代

最近、大型のショッピングモールが沢山できてますね。昨年の秋ごろから、東京にはららぽーと豊洲、横浜にはベイクオーター、川崎にはラゾーナ川崎プラザなどの大型店がぞくぞくとオープン。我家の近くには日産自動車村山工場跡地にダイヤモンドシティ・ミューができました。延床面積約15万㎡という数字からして、空港の旅客ターミナルビルの規模でいえば新千歳空港くらいあり驚きです。ダイヤモンドシティはイオンと、三菱商事が全国展開している大型店のようです。最近スーパーでよく見かけるのがイオンのトップバリューというブランド。パッケージがシンプルな上に、価格が安い、しかも、食品から日用雑貨といった豊富な品揃えで、ついイオンのものに手が伸びてしまいます。でも、なぜ専門メーカーよりも商品を安くできるんでしょう?安かろう悪かろう・・・?試しに使ってみるとそうでもないので不思議です。
事務用品ではアスクルオリジナルの商品が安く、パッケージのデザインが良いので愛用しています。特にコーヒー豆はアスクルで売っているユニカフェのベーシックブレンドが量も多くて格安なので、深煎りがお好きな方にはおすすめ。パッケージがシルバーで棚に置いてもさりげなく見えます。他にもトイレットペーパーや消臭材など、日用雑貨も展開。オリジナルブランドの今後に期待したいところです。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック