第二作目

先週、風邪をひいたので陶芸教室をお休みしました。そんなわけで、昨日は昼夜の両コースを受講。ご飯茶椀に引き続き、第二作目は湯呑と小鉢(というかお茶わんの変形版)を赤土で作りました。昨日はそれらの高台の削り出し作業です。完成はこんな感じになりました。

画像


それから、以前に作ったご飯茶碗の素焼がようやく終わりまして、次回、釉薬をかけることになりました。ああす設計室の♂は、以前、岐阜で購入したお猪口と同じ織部焼にしたら?というので、多分そうなるでしょう。素焼した茶碗はとても軽くて、若干小さくなっていました。縁のところをもうちょっときれいに削ればよかったかなとも思うのですが、まぁ記念すべき第一作目なので大切にしたいと思います。





9時頃に教室が終わってから、例の中華料理屋に行きました。豚の背骨肉は完売だったので、スペアリブの醤油煮をオーダーしたのですが、すごく美味しかったです。今のところ、どの料理もはずれなしで驚きの連続。それにしても料理の種類が多く、いつになったら全種類制覇できるのか?・・・。これからも地道に通うことになりそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック