天高く馬肥る秋

前日は、ワーナー・マイカル・シネマズ、むさし野ミューに、ニール・ジョーダン監督の『ブレイブ・ワン』を観に行きました。当日公開ということで、混雑しているかと思いきや、席はガラガラ。でも、ほとんどのお客さんが前方の2列に隙間なく詰め込まれ、ゴールドシートの割にはとても窮屈な感じでした。実はこの映画館、「e-リザーブ」といって、指定席をあらかじめ予約できるのですが、3つの候補から選択する方式で、自分で好きな席を自由に選べません。きっとメンテナンスがしやすいなど、映画館側の都合で席が決められているのでしょう。こういうあからさまな方法は、逆に映画館離れにつながるのではないかと思うのですが・・・。
さて、『ブレイブ・ワン』は、人種のるつぼ、NYが舞台とあって、白人、黒人だけでなく、インド系、ヒスパニック系など数々の個性的な人々が登場し、その都市に潜む、陰の顔を浮き彫りにします。街を知りつくしているはずの主人公が、これまで向き合うことのなかった現実の恐怖。「the brave one=勇敢な人」という題名通り、ジョディ・フォスターの鬼気迫る演技は、知的で美しく、迫力があります。アカデミー賞主演女優賞3度目の獲得も夢ではない?派手なアクションや銃撃戦はありませんが、NYという都市で日常的に起こりうる場面は、逆にリアルで、最後まで目が離せませんでした。

画像


昨日は私の誕生日だったのですが、日頃の行いが良いせいか(?)、一日中晴天でした。夕方は、友人夫妻と1歳になるお子さんと一緒に、赤坂のトラジに行きました。高級タラバがついた「新羅コース」は食べ放題ということで、昼は控えめにうどんだけで済ませたのですが、気合いを入れた割には食べられませんでした。なんだか、お皿に山盛りの肉を見るだけで身も心も満たされてしまうというか・・・。途中、レモンジェラートやバニラアイス(結構美味しい)で口直ししつつ、焼肉をほおばる感じで、制限時間の2時間は肉との戦いでした。ちなみに、食べ放題は赤坂店だけの限定コースです。

炭火焼肉トラジ赤坂店のサイトはこちらです。
http://www.ebisu-toraji.com/shop/akasaka.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック