ぽかぽか・こんこん

今日は最高気温15℃になるということで、朝からぽかぽかと春の陽気です。でも、花粉症の方には辛い季節ですね。私は子供のころから耳鼻科に毎日のように通院していました。鼻の悩みは切実です。そんな私ですが、春先くしゃみが立て続けに出たかと思うと、幸いにも?ぴたっと鼻がつまってしまうので、一生花粉症になることはないような気がします。
今朝から、こんこんと咳がでます。確認申請、工事契約、着工と業務が目白押しのこの時期に風邪なんぞひいている場合ではない!ということで、ビタミンを飲んだり、うがいをしたり、加湿器をつけたり、のど飴を舐めたりと必死で防御しています。先日、カンロの『桃のど飴』というのをコンビニで買ってみました。肌が潤うヒアルロン酸とももの葉エキスを配合した飴です。つるんとした舌触りで2種類のもも味が楽しめ、結構美味しいです。みなさんも風邪にはくれぐれも気をつけましょう。







さて、昨日は、W邸の既存建築物の構造が現行法規に適合しているか検討しました。一級建築士の試験以来、久々に柱の有効細長比の計算をすることになったのですが、断面二次半径やら座屈長さの定義をすっかり忘れてしまい、昔の力学の本を引っ張り出し、断面2次モーメントを求め、なんとか計算が終了。建物の規模にもよりますが、一般的に建築家は意匠設計をなりわいとしており、構造は構造設計者、空調・電気設備は設備設計者が行います。たまに、お客さんから「建築家は施工もできる」と思われ、戸惑うことがあります。施工業者登録をすれば施工も請け負えますが、そうすると日本建築家協会(建築家の団体)に登録できない、すなわち建築家として扱ってくれないことになります。医者に外科と内科など専門が分かれているように、建築の世界も全く同じです。かといって、有効細長比くらい、ちゃちゃっと計算しないとダメですね(反省・・・)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック