エイプリルフール

4月1日に起こった嘘のような本当の話です。夕方、義父から突然、「怪我をしたので入院することになった」と電話が入ったのです。義父はお昼から恒例のお花見に参加してたのですが、そこでガラスのコップを踏んで怪我したというのです。入院に必要なものを持ってくるように言われたのですが、あまりに突然のことで、下着くらいしか思い浮かびません。早速、実家の母に電話して、必要な物を揃えることに。まず、歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、櫛、タオル類といった洗面用具。男性なら、髭剃りやシェーブローションも必要。湯呑茶碗やコーヒーカップ、水筒、義父愛用の緑茶。ティッシュ、メモ帳、自販機で小銭がいるかも・・・などと考え付くままに荷物をスーツケースに詰め込んだ結果、2個に膨れ上がってしまいました。病院のホームページの注意書きに「入院時の荷物は少なめに」と書いてあったのを思い出したのですが、取り合えずそのまま車で病院に運びました。結局、いつもパジャマの上に羽織っているガウンやひざ掛けは、病院内は暖房がきいているので持ち帰りましたが、それ以外は、ほとんど置いてきました。部屋には幅60センチ、高さ2メートルくらいの簡易な物入れが備え付けられており、そこに全部納めました。物入れにはちゃんと貴重品ケースもついているのでお財布が盗られる心配もないそうです。「車いすなんて大袈裟なんだよな~」と義父はいたって元気なので、ひとまず安心しました。
お花見、新人歓迎会のシーズンですが、皆さんも怪我などしないよう気をつけましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック