美しいもの、美味しいもの

先日、胡蝶蘭が我が家に届きました。白の 5本立ちなので5万円は下らないと思います(自前ではとても買えません)。高さと幅が1m近くあるので狭い玄関には置けないため、アトリエに飾ることにしました。蝶のような花びらは「美しい」という言葉がぴったり。花言葉は「幸せが飛んでくる」だそうで、今年の12月から大殺界に突入する私としては、その言葉にあやかりたいものです。



先日の日曜日に、アントニン・レーモンドの設計した聖アンセルモ目黒カトリック教会の朝礼拝に行ってきました。昭和31年に竣工したこの教会(私はまだ産まれておりません)、プレキャスト・コンクリート造の肉厚な構造に圧巻されつつ、陰影の美しさに溜息がでるような建築です。襞のような側壁から祭壇方向に光が降り注ぐ構成となっており、祈りの空間に相応しい求心性があります。礼拝堂の後方上部には立派なパイプオルガンがあり、両サイドにステンドグラスが施され、空間に彩りを与えています。屋根は折板とアーチを組み合わせたような立体的な形状となっていて、門型に側壁と接続される様は鳥居を思わせます。デザインだけでなく、側壁にはめ込まれた2重サッシや上階の薄いスラブ(外壁に飛び出ていたので構造的に関係あるのでは?)、椅子に設えた暖房器具など技術面でも工夫がされていると感じました。









さて、今日から10月です。10月産まれの私は、勝手に運気が上がると信じています。栗、松茸、秋刀魚などなど、食物が美味しい季節到来。嬉しいな~。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック