神秘の香り

久々にブログを書きます。今日から4月、時間の経つのはホント早いですね~。
週末には桜も見頃を迎えそうですが、2003年に所沢に越して以来、桜が美しい多摩湖では堤体の耐震補強工事が行われているので、折角のお花見も工事の仮囲いの隙間から覗くだけ。今年の春にようやく工事完了らしいので、待望のお花見ができるかも?!
桜と言えば香りでしょうか。昨年の誕生日に妹から無印良品のアロマディフューザーとアロマオイルをプレゼントされました。勢いよく出るアロマの蒸気に触ってみると意外にもひんやりしています。というのも実際は蒸気ではなく、超音波の振動で香りを拡散させているのだそうです。どこにでも置けるシンプルなデザインなので気に入ってます。アロマが楽しめるだけでなく、ライトとタイマーが付いているので就寝時にはとても重宝しますよ。



先日、アロマオイルを探しに六本木ヒルズのショップをのぞいてみたのですが、豊富な品揃えに目(鼻)うつりしてしまいました。結局、「ZENADORA」の『Ambre』という香りが気に入り購入しました。「ZENADORA」のアロマはフランス製にもかかわらず、「ZEN(禅)+ADORA(崇拝)」という意味からして、どれも日本人に馴染みのある「お香」を彷彿とさせる香りです。フランス語の『Ambre』は英語では『Amber』。竜ぜん香といって抹香鯨からとれる神秘的な香りです。中村祥二著「香りの世界を探る」によると、本物の竜ぜん香は抹香鯨の「結石」らしいのです。病の産物が神秘の香りだったとは驚きです。



この春、花粉症で外出できない方は、室内で桜のアロマを楽しんでみてはいかがですか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック