朝の風景

昨日はあいにくの雨でしたが、今朝はみごとな晴天ですね。めずらしく朝、ブログを書きます。
先日、我家のリビングから見える庭について書きました。今朝、カーテン越しに新緑が透けて、さらに日差しを受けた葉の影と重なる様がとても綺麗だったので写真に撮りました。自然は、刻々とその表情を変えてゆきます。オーガンジーのシンプルなレースは、その時々の風景を映すスクリーンのような役目を果たしてくれます。こんな風景を見ていると朝の喧騒を忘れてしまいそうです。
家づくりでは、カーテンは家の引渡後、最後に奥様が選んで設置されることが多いです。お客さんには、前もって部屋に合うカーテンのイメージを伝えたり、一緒にカーテンを選びに行ったりします。もちろん、好みのカラーもあるのですが、だいたいの方が、見本帳の膨大な量に圧倒され何を選んでいいのか分からなくなるようです。そこで、まず、私からおすすめするのが、オーガンジータイプの柄なしのレースです。ポイントは、外部からの視線を隠しつつ、風景をあまり妨げず、内部へと柔らかな光を取り入れてくれることです。また、飽きがこないことと、部屋毎に選ぶ手間も省けます。カーテンについては、昼よりも夜を重視して選びます。光沢感のある布は、照明の光を部屋全体にやわらかく拡散させ、空間を広く見せてくれます。色は汚れが目立ちにくいシルバー系のカーテンがおすすめです。柄は大振りではなく、近づくと繊細な模様や織が楽しめる方がインテリアに奥行きがでると思います。レースもカーテンも1.5枚ヒダで十分ですが、ウェーブ加工を施すと、カーテンを引いた時のウェーブの美しさもさることながら、カーテン溜まりが少なくなり、開口部を大きく見せることができます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック