水天宮

私事で恐縮ですが、ようやく妊娠5ヶ月目に突入しました。先日の日曜日は戌の日。早朝、5時30分に起床し、主人と二人で日本橋近くの水天宮まで安産祈願に行ってきました。受付開始の8時に到着したにも関わらず、すでに沢山の妊婦さんとその家族で賑わっていました。さすがは人気の水天宮ですね。まずは、受付にて申込書に記入し、初穂料3,000円と護符(水天宮お守り)と小布タイプの「鈴乃緒(すずのお)」の代金1,500円を支払います。次に御札に名前を書いて頂き、安産祈願の順番待ちです。



この日は大変混雑していたので、本殿にて70名の妊婦さんが合同で安産祈願をしました。残念ながら未来のパパさん達は本殿に上がれないため、みなさん奥方のカメラマンに徹していました。待つこと30分、ようやく私の順番が。この日は猛暑日だったのですが、15分ほどで終わり、本殿の中は冷房が効いていたのでとても楽でした。水天宮では「おまいり手帳」といって、安産祈願や初宮参りなどの様子が写真と文章でまとめられる手帳、神棚に祀るための「御神札」がいただけます。我家には神棚がないので、アトリエの東の窓に対面する壁に御神札を両面テープで固定し(決して画鋲で留めたりしてはいけません!)、毎朝恒例で「二拝・二拍手・一拝」して安産をお祈りしています。



次回の戌の日は21日です。水天宮のホームページはこちら→http://www.suitengu.or.jp/

水天宮を後にし、浅草線で人形町から東銀座へ。朝ごはん抜きで飛んできて腹ペコの私達は、「ホテルグレイスリー銀座」で朝食ビュッフェを頂くことにしました。1,500円とリーズナブルなお値段にも関わらす、和食と洋食メニューがあり、7種の100%ジュースと4種のミネラルウォーター、ホットドリンクは、コーヒーの他にも、ほうじ茶やローズヒップティなどのカフェインレスの飲み物があり妊婦にはありがたい限りです。また、土日祝日は11時までやっているので、朝寝坊した方はブランチとしてもおすすめです。私はと言えば、9時ごろから洋食ビュッフェで朝食を、11時前に和食ビュッフェで昼食をしっかり頂きました。ビュッフェは手軽にバランス良く栄養素が取れるので気に入ってますが、食べ過ぎは禁物ですね。







「ホテルグレイスリー銀座」のこだわり朝食の詳細はこちら→http://www.gracery-ginza.com/breakfast/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック