消費税改正前に家を建てるには

2014年4月に8%、2015年10月に10%にアップされる予定の消費税。
最近、家づくりを1年以内に、というお客さんが増えています。
来年4月に増税だとすると、ぎりぎりに請負契約をしてもいいと勘違いしてしまいがちですが、それだと税率アップ後の引渡しとなってしまい、アップした消費税が課税されてしまいます。というのも、住宅は引渡し後に課税されるからです。
1997年の増税経過措置と同じだと仮定すると、今年の9月30日までに請負契約を締結すれば、税率アップ後の引渡しでも、現在の5%の税率でよいそうです。
「住宅ローン減税」に関しては、今年中の入居が必須。ということは、30坪程度の2階建ての木造住宅の工事期間が5、6ヶ月なので、来月あたりに着工してないと間に合わないことになります。
家を建てる方には、とてもハードなスケジュール。ハウスメーカーに相談するのも確実ですが、世界にひとつだけの家を建てるなら、是非、住まいの専門家である建築士に早めのご相談を。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック