娘のファースト自転車

先日、幼稚園の友達の自転車に初めて乗った娘。早速、自転車が欲しい!と言いだしました。それから、あちらこちらの自転車屋さんをはしごしたのですが、最近の子供用自転車はものすごく種類が多くて、なかなか選びきることができません。私の希望は、できるだけ長く乗れるシンプルなデザインの自転車。娘の希望は、ピンク色でキャラクターもののキラキラした自転車。一昨日、ある自転車屋さんで、「ピンクがいい!(娘)」、「落ち着いた緑のほうがいいよ!(私)」と押し問答に。結局また、買えず仕舞。
昨日の朝、娘を幼稚園に送り届けてから、別の自転車屋さんへ。そこで、ルイガノ [louis garneau] の子供用自転車を見つけてひとめぼれ。即決し、午後、その自転車を受け取りにいくことになりました。選んだ色はピンクではなく「白」。買ってしまった以上、取り返しがつかないけれど、娘の拒否反応が目に浮かぶ。。。
ここで話は飛びますが、昔々、建築家の宮脇檀さんが、設計した家の壁を「黄色(!)」にしたというエピソードがあります。施主との打ち合わせの度、宮脇さんは黄色のものを身につけていたらしいのです。例えばネクタイ。否が応でも目に着きます。ある日、宮脇さんは、施主さんに希望の壁の色を尋ねます。施主は迷うことなく「黄色」と答えたというのです。
幼稚園の帰り道、そんな話を思い出しながら、娘と自転車屋へと向かいます。ちょっくら、試してみるとするか。「あれ、あそこに白いかっこいい車があるよ」、「白ってピカピカして綺麗だね」、「今、白が流行りなのかなぁ」、などと話しかけてみると、「お母さん、白の車また通ったよ!、あそこのも白だ!白はかっこいいね!」と娘も返してきました。
そうこうするうち、自転車屋に到着。お店に入るとレジの脇に、真っ白なあの自転車が。娘は満面の笑みを浮かべて、その自転車に駈け寄り、ちょこんとまたがりました。
なんだか、ちょっぴりうしろめたい気持ちもありますが、娘が気に入ってくれてホッとしました。頑張って、いつか補助輪なしで乗れるようになろうね!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック