豊島屋フェスタ2015

東村山の豊島酒造で1日だけのフェスタが開催されました。
毎年恒例の「蔵開き」を、「豊島屋フェスタ」と名を変えてリニューアルしたのだとか。
画像

入口で、試飲チケットが3枚も付いた(実際は1枚で2杯飲み比べできるので、計6杯分の試飲チケット)
入場券を受け取り、早速、駆けつけ三杯ということで、試飲の列に並びます。
程よく冷えた日本酒が、渇いた喉を潤してくれます。次に飲んだのは、濁り酒。少しだけ酸味が効いて、まろやかで美味しい。ほんの少量なのに、空きっ腹で飲んだせいか、直ぐに顔が火照ってきました。
フェスタでは、もちろん、皆さんお酒を飲んで盛り上がっている訳ですが、その他にも、限定酒のラベルのイラストを描かれた、苗村さとみさんというイラストレーターの方の作品が展示されていたり、瀧澤賢太郎さんというDJさんのミュージックブースや、キノ・イグルーという移動映画館が来ていたり、様々なジャンルの人々、老若男女が集い賑わっています。
私は、娘と一緒に、移動映画館で、短編映画を観ることにしました。1本目は、キートンの「セブンチャンス」、2本目は、オーレ・エクセルの 「ビア」というアニメ作品です。2本とも無声映画で、5分足らずの映画ですが、派手な仕掛けもないのに、とても斬新で生き生きとした楽しい作品です。酒蔵での上映ということで、椅子はビールケースを活用。映写機も、ビールケースタワーの上に置かれていて、正面に、映画を写す白い布を垂らしただけ。日本酒片手に、この肩の力の抜けた感じが、なかなか良いですね。キノ・イグルーの移動映画館は、来週は、麻布に出没するそうですよ。

画像


さて、お腹が空きすぎて、出店している東村山の和菓子屋さんで酒粕汁入りのどら焼きを買って食べました。しっとりしてて、私の好きな粒あんがどっさり入っていて美味しいです。フェスタも終盤、酒粕100円を2個購入して、帰りました。来年から、フェスタは有料になるらしいですが、また、参加してみたいとおもいます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック