小児歯科専門医のいない小児歯科医院

小児歯科とうたってある歯科医院に小児歯科専門医がいるとは限らないのをご存知ですか?
私が住む所沢では、小児歯科専門医のいる歯科医院は、私の調べた限りたったの2つです。
私の娘は来年から小学校に入学するのですが、その学校の歯科検診で5本虫歯が見つかりました。娘の永久歯は生えかけの歯を含めて6本あり、それらが虫歯にならないよう普段から朝晩、液体歯磨きでブクブクした後、歯ブラシで自分磨きをさせて、その後私が仕上げ磨きをしていましたが、この夏、かかりつけの歯医者さんで治療を受けたのを境に、娘が自分一人で歯磨きしたいというので、仕上げ磨きをしなくなりました。それが原因かどうかわかりませんが、夏から3ヶ月でこの有様です。どうも腑に落ちません。とにかく、評判の良い小児歯科を探さなくては。。。
そんな時、知ったのです。小児歯科とうたってある歯科医院には小児歯科専門医がいないのが当たり前だという事実を。小児歯科の歯科医院は全国に4万くらいあるそうですが、小児歯科専門医の数は1200人程だそうです。随分少ないですよね。まあ、大人の歯の処置ができるなら、子供も大丈夫。大は小を兼ねるってことなんでしょうか。
数少ない小児歯科専門医のいる歯科医院に予約を入れ、早速娘を連れて行きましたら、あらびっくり。虫歯5本どころか、なんと13本もあるそうなのです。ほとんどの歯が虫歯ってこと!ガーン。年内に処置が終わらないかも、と先生に言われました。こんなに虫歯が増えた理由の一つは、食事の際に飲ませていたジュース。歯ぐき付近の虫歯がそれらしいです。それと、以前の処置で、虫歯が取りきれてないのに、削った歯を塞いでしまったので、娘は痛がって、仕上げ磨きをさせなかったことも分かりました。
これから長い歯医者さん通いの始まり。完治してもまた気を抜くと虫歯になるので気が気ではありません。それにしても、この歯科医院、最近では珍しくキッズルームがありません。待ち合わせ室には、絵本と折り紙があるだけ。娘が昔から気に入っていた絵本をみつけてきて、待ち時間二人で読みました。
歯科医院にキッズルームは完備しなくてもいいので、できれば小児歯科専門医を置いてほしいものです。大事な永久歯を虫歯にしないために、8020運動(80歳で20本の歯を残す)を目標に頑張りましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック