『 kids ワークショップ 』 開きました!

ああす設計室の新事務所を所沢市小手指南に移転してから、もうすぐ3か月が経ちます。
私たちは、元気な地元づくりに少しでも貢献できたら・・・と常々考えています。
ご近所の方々が気楽に立ち寄れたり、みんなでワークショップを開いたり、ざっくばらんに街の将来について話せる場として、多くの方々に私たちの事務所を活用してもらいたいです。
そんな思いから、ああす設計室の事務所の中央には、みんなで "ぐるり" と囲んでコミュニケーションの図れる「大きな作業台」を設置しました。
先日、初めての試みですが、親子で参加できる 『 kids ワークショップ 』 を事務所で開くことになりました。



『 kids ワークショップ 』 第1回目のテーマは、切り絵作家のnoccicoさん発案の『マスクで変身してみよう!』です。子供たちと一緒に、市販の白いマスクに、毛糸や折り紙、小物など色々な材料を自由に飾り、みんなが変身したいモノを作ることになりました。
はじめは、どうすればいいのか分からなくて途惑う子供たち。でも、Nさんが楽しそうに作りはじめると、「私はこれに変身しようかな~」と子供たちもだんだん盛り上がり、「出来上がるまで秘密!」と言いながら、なんと2種類もの変身マスクを作ってしまったのでした。
全員が完成し、次はひとりずつ、みんなの前でお披露目です。まずは後ろを向いて「変身マスク」を装着。そして、くるりと振り返ると・・・全員が大爆笑!



次に何に変身したか?をみんなで考えます。「動物?ひげがあるから人間?・・・」色々な意見が飛び出す中、思いもよらないモノに変身した子もいたりと、常識に捕らわれない子供たちの無限の想像力を感じます。子供たちにそれぞれの工夫したところを褒めてあげると、みんなとても嬉しそう。
みんなの「変身マスク」を壁一面に飾ってみると、あらためてテーマ設定や色使い、材料の選び方にそれぞれの個性が出ていて、感心させられました。
「また何か作りたい!」との子供たちの声を受け、次回は、テーマをある程度絞った『変身マスク』をみんなで作ってみようということになりました。
もう一つの試みとして、クラフトのワークショップ『ブローチの会』を4月初めに行います。どんなブローチができるか、今から楽しみです。
今後も、ああす設計室では、多くの方々と子供のための情報交換のできる楽しいワークショップを企画していく予定です。みなさま、乞うご期待下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック