地元ロータリークラブの卓話にてお話させて頂きました

昨日、ご縁があって地元ロータリークラブの卓話にてお話させて頂きました。
講演内容は、最近テレビに出ることも多かった、新国立競技場に関係する建築家や設計事務所による建築のお話とさせて頂きました。



というのも、現在進行中の競技場は、大成建設、隈研吾、梓設計で計画が進められていますが、私たちの2人の経歴を合わせれば、そのすべてに所属していた経験があるので、面白いストーリーが組み立てられると考えたからです。
講演は、ディズニーランドを設計したのは実は梓設計とか、今は海外事務所を含めて170名体制の隈事務所も、当時は10名に満たない所員が、小さな木造住宅を改造して仕事をしていたなど、あまり知られていない事実を織り混ぜながら、建築の面白さが伝わるよう多めの写真で行いました。
実際、面白い話になったかは、話を聞いて頂いた方しかわかりませんが、個人的には、「笑い」をとる筈の部分の打率が3割程度で、あいにくの空模様と同様といった感じでした。
と言っても、思いを込めて準備したスライドをお披露目できたことや、多くの方と知り合う機会を得たことは、何にも変え難い貴重な体験で、とても充実した日になりました。



こうした機会を提供いただきました関係者の皆様に、改めて御礼申し上げつつ、今日のレポートは終わりにしたいとお思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック