寅さん全部見るのも結構つらいよ_その6

今日は「男はつらいよ」(純情編)、第6作目の寅さんレポートです。

マドンナとの恋の切なさや、古き良き地方の描写などについては、「まあ、いつもの寅さんかな~」というのが、正直な感想といったところですが、若き日の森繁久彌さんを堪能できたことが、個人的な収穫です。
私の世代にとって森繁さんは、超がつく大物俳優であることを、周囲の彼への敬意から伺い知ることは出来ましたが、その演技をじっくり拝見たことは、正直ありませんでした。
ましては、トレードマークの髭と眼鏡のない森繁さんの演技姿は、おそらくはじめて見たと思います。
五島列島福江島で、娘役の宮本信子さんと寅さんの3人が絡むシーンは、今から見れば豪華スリーショットです。少女のような面持ちの宮本信子さんも実に注目でしたが、普通にいるお父さんを普通のように演じる森繁さんは、本当に見ごたえ抜群でした。



上のイラストは、その豪華スリーショットで、五島名物の「水イカの刺身」を森繁さんが寅さんに薦めるシーンです。
個人的には、一時期ハマった「あごの出汁」で「五島うどん」を食べる寅さんのシーンに期待していましたが、そうならないことで、逆に五島列島の懐の深さを感じてしまいました。そう言えば最近では、長崎五島の教会群が世界遺産登録の件で話題になりましたが、五島列島は、自然良し、文化良し、食事良しの凄いところなんですね。
いつか旅してみたいと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック