A.A.TH ああす設計室 blog

アクセスカウンタ

zoom RSS らくらく収納術【塾編】

<<   作成日時 : 2019/04/26 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明日からGW。驚異の10連休の始まりです。
この度、ああす設計室もお休みを頂き、明日から初めてのクルーズに出発します🚢
ファミリー向けのクルーザーということで、子供向けのアクティビティも充実してるようです。
令和の始まりは海の上〜〜〜
海外旅行もかれこれ15年以上ご無沙汰なので、本当に明日いくのかな?って感じです。
昨年末、パスポートを見てみたら、随分前に切れてました💦
ということで、久々に10年パスポートを取得
わが子は今回初めての海外旅行なので、新規でパスポートを申請しましたが、子供は5年パスポートしか取れないそうです。サインは、緊張しながら本人が書いてました
事前に父にパスポートの顔写真を撮影してもらい、パスポートセンターに持参したのですが、結局、画素が荒い、背景に問題あり、少し小さいなどと担当者にダメ出しを受け、センターの証明写真機で撮り直しさせられました
そんなこんなで2度もパスポートセンターに通う羽目になり、撮影代もかかり、父にも申し訳なく…。
初めから、指定の証明写真機で撮るようサイトに注意書きしてほしいです

さて、今日は、らくらく収納術の第二弾
実はわが子が春から塾に通いはじめ、噂では聞いてましたが、テキストや解答など膨大な量で、毎回整理が大変です。そこで、諸先輩方のブログを参考に、いろいろ試してみることにしました。
数か月が経過し、ようやく私なりの「らくらく収納術」がまとまりましたのでアップしま〜す

【準備するもの】
@宿題用ドキュメントボックス
Aテスト用ドキュメントスタンド
Bテスト後の保管用ボックス

それぞれの保管法は次に説明します。
なぜ3種類必要なのか?と問われると、これが一番シンプルで分かりやすいからです。
@は週単位、Aは月単位、Bは年単位の保管というとイメージしやすいかも。

@宿題用ドキュメントボックス

子供の通うSAPIXのテキストは4教科あり、授業の都度渡されます。
そのテキストは小冊子?のようなバラバラの状態。
子供には整理不可能ということで、ここからが母の出番です。
塾の翌日の朝、赤いドキュメントボックス(リヒトクラブ noie-style)にテキストとノートをゴムでまとめて投げ込みます。
このボックス、じゃばら式になっていて、開くと見やすい!
ゴムバンド付きでフックに止めるとビラビラ〜って開かない優れもの。
そして、持ち手の穴がついているので持ち歩きにとっても便利です。
というのも、我が子は、学校帰り実家に直行し、そこで宿題をするので、私が出勤前に実家に寄り、このボックスと今日やることを書いたノートをばあばに託します。
ファイルにはインデックスがついてますが、テキストを入れる場所を限定したくないので使ってません。
その代わり、インデックス(スリーエム ポスト・イット ジョーブ・インデックス)をノートの背に貼って使ってます。
このインデックスは何度も貼ってはがせるのでとても重宝してます。





Aテスト用ドキュメントスタンド

続いて、宿題が終わった後、先生のチェックの入ったテキスト類はドキュメントスタンド(セキセイ セマック ドキュメントスタンド A4)に科目毎に分けて投げ入れます。
その際、1回分のテキスト、解答、解答用紙は輪ゴムでまとめておくと便利です。
毎月テストがあるので、その範囲のテキストをボックスに保管しておき、テスト前に復習します。
約4週分あるので、宿題用よりもジャバラが沢山あるタイプを選びました。
こちらも持ち手の穴がついてますが、基本、机のうえにデーン!と置きっぱなしです。
毎朝やらなければいけないテキストは、子供の目に付きやすい端っこに入れてます。



Bテスト後の保管用ボックス

テストが終わったらすべて本棚に大移動します。
見返すかどうかという問題はありますが、とりあえず、その年のテキスト類は取り出せるように保管用ボックス(コクヨ NEOS ボックスA4)に小分けして本棚に収納。
ボックスはブックエンド代わりにもなりますしね。
現段階では、春季講習と普段のテキスト、小テストなどをゆる〜く分類。
うちは白木の本棚なので、シンプルな黒いボックスにしました。
丈夫なプラスチック製のにするか迷いましたが、重くて取り出すのに不便なので紙製を選択。
コクヨNEOSシリーズはカラーが落ち着いていて、インテリアと相性がよく、私のお気に入りです。
また、両側面の切り込みで、縦置き・横置きの2WAYで使え、見出し面は、色分類とタイトル分類のどちらもしやすい機能的なデザインです。今回は縦置きで使用してます。
ちなみに塾の小テスト、毎日やるデイリーステップ、ポイントチェック(テキストから外しておく)だけは科目別に紙ファイルに分けて綴じます。
当初、小テストもクリアファイルに投げ入れ式にしてましたが、取り出した後、時系列で並べ替えるのが面倒になり、貰った順番で事務的にパンチを開けて綴じる方がらくちんという結論に至りました。
先日NEOSシリーズの紙ファイル10冊セットがお買い得品だったので購入。
同じシリーズなので彩度が合っているのか、よくあるブルーの紙ファイルよりも相性が良いみたい
先のことはあまり考えたくないですが、1年分たまったら、例のZOZOのボックス(前回のらくらく収納術でご紹介)に封印して押入行きかな?と思います。



テキストは、算数AB、国語BがB5判、国語Aと理科、社会がB4判なので、B4判は半分に折ってB5判にサイズを揃えて保管しています。
今回すべてA4サイズのボックスやファイルとしたのは、受験が終わったらきっと不要になるので、うちの事務所で再利用したいと思ったのがポイントです
捨てるなんてもったいない!将来を見据えたサイズ選びをおすすめします。
最後に、便利グッズのご紹介。
ホッチキス針用リムーバー(マックス/リムーバー ブルー RZ-3F/RZ90039) です。
ホッチキスみたいな使い勝手で、無駄な力もいらず、綺麗に針が取れます。
国語の漢字、理科、社会のディリーチェックなど、テキストから外す時、大活躍しますよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
らくらく収納術【塾編】 A.A.TH ああす設計室 blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる