『MSCスプレンディダ』クルーズの旅 その10【ファミリー向けキャビン】

『クルーズの旅を楽しむ』ためのポイントを、旅行本とは別の視点からまとめています。

今回は、家族3人と私の妹の計4人で参加しました。
キャビンは基本ツインなので夫婦用と妹と子供用に分けることに。
子供が小さいため旅行会社には隣同士の部屋をリクエスト。
後日、部屋番号のお知らせが届いてビックリ‼
クルーズフロアマップで探すと隣の部屋同士だったのでほっとしていたら、お互いコネクティングルームにも関わらず、繋がっていたのはなんと見ず知らずの方のキャビン⁈
なぜ家族同士じゃないの?
あるブログで、コネクティングルームからの騒音に悩んだ、とある。
ヒソヒソ声まで聞こえるとか、ましてや小さい子供の声は、迷惑極まりないはず。
きっとクレームの嵐だ
すぐさま、旅行会社に電話して、部屋の変更を申し入れましたが、クルーズ会社が決めたなどと言ってなかなか対応しようとしてくれません。
それでも食い下がり、なんとか家族のキャビンをコネクティングして貰うことに成功❣
これで、10日間、子供と一緒にいられる💕
ということで、ご家族で予約される際は、是非コネクティングルームを要望しましょう。
廊下の扉は重く、クルーズカードで頻繁に開け閉めするのはとても面倒。
コネクティングルームなら、扉を少し開けておくと、プライバシーを確保しつつ、子供の気配も分かるので、本当に助かりました。
実際に片方をゲームの部屋にして、もう片方は子供の宿題をする部屋にしたり、片方の部屋で誰かが寝てたら、もう片方の部屋に集まってみんなでトランプしたりと使い分けてました。
冷蔵庫もTVもドライヤーも2台あるととても使い勝手が良いです。







今回は、ファミリー向けキャビンの選び方についてご紹介しました。
次回は、旅行中の雨対策について。
引き続きお読み頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック