『MSCスプレンディダ』クルーズの旅 その11【雨対策】

『クルーズの旅を楽しむ』ためのポイントを、旅行本とは別の視点からまとめています。

実は今回、出発日が雨になってしまいました。予報は曇り時々雨。朝は降っていなかったので、荷物を減らすため傘は持たずに横浜の港までやってきました。
あらかじめ指定された時刻にバス乗り場まで行けば、直ぐにバスに乗れて、チェックインできると思っていたのが甘かった💦
中華街でランチの後、小雨模様になり、タクシーを捕まえて横浜港まで。
しかしバス乗り場がどこにあるのか見当もつかず、警備員にたらい回しにされてしまった。
その間に雨脚はどんどん激しさを増し、バス乗り場に着いた頃には土砂降り状態。
しかも、バス待ちのため長蛇の列が。
仕方なく交替で並ぶことになりました。私の番になった頃、クルーズのスタッフがカッパを配りはじめ(遅いんだよ💢)、それで雨を凌ぐことはできました。
旅行中、台湾は2日間ずっと雨でカッパを着っぱなし。
九份を観光するときは、狭い道路と階段を行き来するので、傘よりもこの方が良いです。基本、色んな場面でカッパを貰いました。結構すぐ破れる代物なので、予備としてカバンに入れてました。あとは、バスで脱いだレインコートを入れるビニール袋を持参すれば雨対策はパーフェクト💯





今回は旅行中の雨対策についてご紹介しました。
次回はドレスコードについて。
引き続きお読み頂けると幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック