テーマ:外・〈外〉・《外》

雑誌『C3』掲載のお知らせ

ああす設計室の設計した住宅「外・〈外〉・《外》」が、12月の発売の韓国の雑誌『C3』に掲載されることになりました。 みなさま、是非ご覧ください。 詳しくは下記のホームページをお読みください。 http://www.c3p.kr/magazine/magazine_view.htm?mid=125
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌『住まいの設計』掲載のお知らせ

ああす設計室の設計した住宅「外・〈外〉・《外》」が、10月に発売される「住まいの設計」に掲載されました。 松井晴子さんの「家を愉しむ人々」という連載で、キッチンミノルさんの素敵な写真と共に、住まいの中で繰り広げられる生活の様子がとても伝わる内容です。 みなさま、書店で見かけたら、是非お手に取ってご覧ください。 詳しくは下記のホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住まいの環境デザインアワードの受賞作品展

リビングデザインセンターOZONE7F リビングデザインギャラリーにて 「住まいの環境デザイン・アワード2014受賞作品展」が始まりました。 私たちの設計した「外・〈外〉・〈〈外〉〉」 のパネルも展示されています。 開催は2014年4月1日(火)までです。 お時間があれば、是非お越しください。 会期 2014年3月20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「住まいの環境デザイン・アワード2014」受賞のお知らせ

この度、私達の設計した住宅、『外・〈外〉・《外》』が、「住まいの環境デザイン・アワード2014」において、『住空間デザイン優秀賞』を受賞することが決まりました。 今年から新体制になった事務所の幸先の良いスタートとなりました。 昨年、現地審査は11月11日。曇り空の寒い中、現地までお越しいただいた、審査委員長の東 利恵さん、東京ガスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 ああす設計室の開設から早10年、2014年は、私達にとって大切な節目の年です。 事務所の新体制作り、そして、春に向けホームページも一新される予定です。 更なる飛躍の年となるよう、スタッフ一同頑張りますので これからも、ああす設計室をよろしくお願い致します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリア雑誌掲載のお知らせ

ああす設計室の設計した『外・〈外〉・《外》』が、「住宅インテリア究極ガイド 2013→2014」の巻頭企画 実力派・設計者が提案する美しいインテリア63に掲載されました。 皆さん、是非ご覧ください。 下記、ウェブページからも詳細をご覧いただけます。 http://www.xknowledge.co.jp/book/detail…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賑やかな庭

以前、実家を設計した時の話です。 春に土地を購入したのですが、夏になり、市役所から「雑草を除去せよ」と手紙が届きました。大したことないだろうと現地を訪れ、びっくり。春の時点では、竹や低木がちらほらあるだけだったのに、今では、敷地一面、背丈まで草が成長しています。 父と母が3日かけて雑草を刈りましたが、刈り終えた草のボリュームの多さに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅建築賞 入賞作品展 2013

先週末、住宅建築賞のレセプション、オープニングパーティに出席しました。 審査委員長の西沢立衛氏、審査員の藤本壮介氏、トム・ヘネガン氏から、受賞作の講評が行われました。内容はなるほどと思うことが多く、「本来、住宅には不自由さが伴うもの。現在に満足する住宅は、5年後には不自由になってしまう。」、「最近の住宅には批評性がない。建築の強さがな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅建築賞 奨励賞受賞のお知らせ

この度、私達の設計した住宅、『外・〈外〉・《外》』が、2013年住宅建築賞の奨励賞を受賞することが決まりました。 3月8日の現地審査はトップバッター。早朝から晴天で、うららかな春の日です。 審査委員長の西沢立衛さん、審査員の妹島和世さん、林寛治さん、藤本壮介さんらを目の前にし、かなり緊張したため、説明したい事の半分も話せず、審査後は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス雑誌『Avivre』掲載のお知らせ

ああす設計室の設計した住宅「外・〈外〉・《外》」が、4月に発売されるフランス雑誌に掲載されることになりました。 私達も雑誌の発売を楽しみにしていました。 みなさま、是非ご覧ください。 詳しくは下記のホームページをお読みください。 http://www.avivre.net/~avivre/Avivre/product.php…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の雑誌掲載のお知らせ

2013年もよろしくお願いします。 この度、私達の設計した住宅『外・〈外〉・《外》』が、韓国の雑誌『iw』に掲載されました。 下記のホームページに詳細がありますので、是非ご覧ください。 http://www.archiworld-pa.com/08.publication/BookContent.asp?BookSN=10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌掲載のお知らせ

ああす設計室の設計した『外・〈外〉・《外》』が、「新建築 住宅特集 11月号」に掲載されました。 皆さん、是非ご覧ください。 下記、新建築 住宅特集ウェブページからも詳細をご覧いただけます。 http://www.japan-architect.co.jp/jp/new/book.php?book_cd=201211
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外webの怪

海外のデザインweb 『designboom』に、ああす設計室の設計した「外・〈外〉・《外》」が掲載されました。 タイトルが「outside (outside)」となっており、《外》がなぜかひとつ省略されておりました。また、新築なのにリノべーションと表記されているのも不思議。私の英語力のレベルが露呈されてしまった感じで、おはずかしいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年のご挨拶

新年のご挨拶申し上げます。 SDレビュー2010年入選案もほぼ完成し、少しの残工事を残すのみとなりました。 昨年3月11日をまたいで、計画立案と完成を経験することになりましたが、 私達ながらに、時には悩み、時には大きな夢を抱きながら、誠意をこめて取り組んできました。 完成間近のこの家で、もうすぐ二歳を迎える娘が仰ぎ見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陽射しを取り込み、そして抑制する設計

 『夏の陽射しをカットして、冬の陽射しを取り入れる』、という概念を示すドローイングは、今ではお馴染みの表現になりました。(図1) (図1)お馴染みの夏と冬の陽射しの概念図  ところで、その角度を実際にいくつに設定するかは、結構悩みます。  夏(夏至)の太陽高度を調べると、関東近辺では約78度などと出てきます。  とこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レーマー ベビーからチャイルドシートへ

先日、娘が1歳4ヵ月になりました。生後4ヵ月まではとてつもなく長く感じたのですが、1歳を過ぎてから、あっという間の4ヵ月。授乳、離乳食、オムツ、沐浴、ネンネ、たまにはお散歩など1日のペースが決まってきたからかもしれません。先月、病院でロタウイルスに感染し、初めて高熱(40度)を出した時は、どうなることかと思いましたが、病気が治ってからは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more