テーマ:旅行

脇田アトリエ山荘

昨晩から台風18号が関東を直撃し大雨と強風でどうなることかと思いましたが、徐々に空には晴間も見えはじめ、たまった洗濯物が干せるぞー!と朝から意気込んでおります。 さて、秋の行楽シーズンということで、台風も去り天気にも恵まれそうなこの3連休、皆さんの予定はいかがですか? 昨年の丁度今頃、脇田美術館で開催される『建築ワークショップ Vo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国地方の建築を巡る旅 『広島の元祖お好み焼き』

9月12日から15日までの4日間、中国地方の建築を巡る旅をしてきました。当初の目的としては、「村野建築を見る旅」に参加することでしたが、その2日前から広島入りし、レンタカーを借りて広島の建築、翌日は出雲の建築を巡り、その晩は旅の目玉である菊竹清訓氏設計の『東光園』に宿泊してきました。建築写真も沢山撮影してきましたので、場所別に整理し、追…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀河鉄道999

今日の日付を見て、「あっ!銀河鉄道999の日だ!」と閃いた方、きっと私と同世代ですね。中学時代、アニメにどっぷりハマった女子仲間と「メーテル!」、「シャー!」などと呼び合っていた頃を懐かしく思い出します(今で言うところのアニメオタク?)。 先日、西武池袋線の小手指駅のホームに松本零士氏デザインの『銀河鉄道999列車』が停まっていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土地の力 『東京タワー』

東京タワーに行ってきました。およそ30年ぶりの再訪になります。 展望室から見下ろすタワーの足元には、かなりの数のお墓があります。また、お墓のように目に見える墓標もあれば、緑に覆われた古墳のように、予備知識がなければ、うっかり見過ごしてしまうようなお墓まで、東京タワーは死者にまつわる場所に囲まれています。 そして、そのタワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康の秘訣

一ヶ月振りにブログを書きます。皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?私は初日に築地市場と門前仲町をぷらぷらしてきました。築地市場では、美味しいと評判の「井上」のラーメンをいただきました。 具だくさんの醤油あっさり味のラーメン 手際よくラーメンに具がのせられていく 観光客で賑わう築地市場 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年 謹賀新年

明けましておめでとうございます。 正月休みは、家族で山形県米沢市にある小野川温泉で過ごすことになりました。私事ですが、義父の古稀祝いと義兄の出産祝いと2つのお祝いが重なり、大変めでたい正月を迎えることができました。 米沢市は、NHKの大河ドラマ「天地人」の主人公、直江兼続が移り住んだ街で知られ、今や天地人一色です。小野川温泉街の中心…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金沢旅行 その2

まだ9月だというのに、昨日、今日はとても寒いですね。今日のブログは、前回の続きということで金沢旅行2日目について書きたいと思います。 早起きしてホテルの近くを散歩したところ、寺町という地名だけあり、とてもお寺が多いことに気づきました。運よく妙立寺という立派なお寺を拝観できることになったのですが、予約時間になると拝観者がぞくぞくと集まり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢旅行 その1

先日、石川県の金沢市に行ってきました。前日金沢行きを決めたので、新幹線や特急の指定席はとれず、金沢に6件もある大浴場付のアパホテルも満室でしたが、繁華街近くに同様の格安ホテルをみつけて泊まることができました。 早朝、大宮発の「Maxとき」で越後湯沢へ。新幹線が遅延したためか乗換口は客でごった返していました。金沢行きの「特急はくたか」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期間限定 銀波藻汁

先週の土日、新潟に行ってきました。雪の降る猛烈な寒さのなか、信濃川に架かる、美しい萬代橋(国の重要文化財にも指定されている)を渡り、長谷川逸子さんの設計した新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」まで黙々と歩きました。その日コンサートホールでは新潟の政令指定都市移行を記念してコンサートが開かれ、新潟市民のみなさんで賑わっていました。劇場では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねじねじ

お久しぶりです。先週末からW邸打ち合わせのため岐阜に帰っておりました(岐阜が実家で、Wさんは私の幼なじみです)。行きは何の理由か西武線が遅れて、ぎりぎり新幹線に乗れたと思ったら、帰りは浜松駅で人が線路に落ちたらしく、20分も新幹線が遅れました。まぁ、仕事には差しつかえなかったのでいいんですけど。 電車乗り換えのため、名古屋駅で少し時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カプリ島

建築家、鈴木了二さんの著書である、建築零年に「海と建築」という章があります。映画と建築の関わりについて、ジャン・リュック・ゴダール監督の「軽蔑」という映画を題材に書かれています。この映画では、イタリアのチネチッタ撮影所、ローマのアパート、カプリ島のマラパルテ邸という、主に3つの建物において、ストーリーが展開していきます。ゴダールの映画は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今宵、空にさわってみませんか?

都内は、東京ミッドタウンや新丸ビルがオープンし、あーまた新しいスポットができたの・・・という感じですが、地方も負けてはいません。私の地元に近い名古屋では、駅前に超高層ビルがニョキニョキ誕生しています。これまで、名古屋駅前でショッピングといえば、松坂屋と名鉄百貨店ぐらいで、地上は閑散としており、人々は地下街で買い物や食事をしておりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一泊二日の京旅行

先週末は京都と実家の岐阜で過ごしました。今回初めて桂離宮を参観したのですが、昔は見学できたという古書院、中書院、新御殿の内部が現在は見学できないらしく、とても残念でした。しかも、楽しみにしていた『笑意軒』は、屋根の葺き替え工事のため仮囲いがあり、外観すら見ることができませんでした。3月には工事が終わるとのことです。当日は雨が降っていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日発売

今日、リクルートから雑誌が届きました。明日発売の『あなたの土地を賢く活かす本』。ああす設計室が設計・監理を行ったU邸の賃貸住宅が最新事例のページで掲載されています。 文章を担当されたKさんには、校正で、色々とお世話になりました。設計者側にとってあまり重要でないことが、雑誌社にとっては重要で、またその反対もあるといった感じで、双方の意見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

年末の仕事納めの日に、主人がタクシーで帰宅中、その運転手が赤信号を無視して前のタクシーに激突。主人は救急車で病院に運ばれ、瞼に10針縫う怪我をしてしまいました。一緒に乗っていた知人は、足を骨折したそうです。翌日、主人に家の大掃除を手伝ってもらうはずだったのですが、顔は腫れるわ、体中は打撲で激痛が走るわで、とりあえず1日安静に。翌々日は、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もう師走

今日締め切りのコンペになんとか間に合い、久々にブログを書きます。なんだか、あっというまに12月になってしまって。。。もう1つ、住宅のコンペを終えれば、今年は仕事納めかなという感じです。 ソウルから戻った直後、秩父祭りを観に行くことになりました。秩父祭りは日本三大曳山祭の1つで、例年12月2,3日に行われるのですが、今年は、たまたま土、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハングンマル モルラヨ

明日からソウルにあるLeeumとMoAを見に行く予定です。ソウルには初めて行くのですが、フライト時間が2時間半と短いということもあって、九州に行くような感じがします。以前、設計に携わっていた羽田空港国際線ビルから一度出国してみたかったので夜間の出発便を予約。本当は今日の便が安かったんですが、先月の時点で飛行機も、ホテルも全てキャンセル待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄が恋しい

何かしている拍子に、ふと、「沖縄にまた行きたいな~」と思うことがあります。今朝も、『ちゅらさん4』の予告編をNHKで見て、ムクムクと欲求が沸いてきました。これまでに3度沖縄を旅し、本島、阿嘉島、慶留間島、石垣島、竹富島、西表島、黒島、伊江島を巡りました。どの島も船で入るのですが、こんなに海って、空いてて、きれいだったっけ?という感じです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エイジング

今日は、久々に吉祥寺の美容室に行った。カラーの最中、ふと足元を見ると、コンクリート金ゴテ仕上の床に、ところどころ黄色く着色されていたような斑模様が。偶然か、設計者が意図したのかは別にして、全体的にみると、コンクリートのヘア・クラックとうまい具合に絡みあい、なかなかいい味を出している。ふと、今年の春に訪れたポルトガルのポルトにある、レム・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィンランディア・ホール

今日は、アルヴァ・アアルトの作品、フィンランディア・ホールについて、多少曖昧な記憶をたどりつつ紹介します。 トーロ湾側からのファサードは、カメラで全貌を捉えることは難しいほど水平に延びている。規則正しい縦格子風の外観に、唐突に付着した白い階段。そして、右上にある大ホールの不定形な3つの塊。大海に漂流する輝く氷山のような印象を受ける。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

事務所名の由来

仕事の合間に、我家のお風呂大改造を目論んでおります。サウナ好きの家族なので、洗面所裏の収納をなくして、スペースを拡張し、なんとか2人用のサウナが設置できないかと考えています。収納には、もう履かなくなったブーツが5足あったので、冬に向けて楽天のフリーマーケットに出品。全て入札があり、無事に完売御礼となりそうです。 サウナといえば、フィン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佳水園「月の七」

もう、4年前になるでしょうか。季節は丁度今ごろ、建築家、村野藤吾氏の69歳の作品である桂水園に泊まることになりました。現在、ウェスティン都ホテル京都の数奇屋風別館となっています。今日はその時のエピソードを書きます。 チェックインを済ませ、ホテルの7階に。敷地内はかなりの高低差がある。廊下を抜け、外部に出ると桧皮葺きの門が見えてくる。門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボア・ノヴァ・ティーハウス

最近寒くなってきました。温かいスープが恋しくなり、ふと、ポルトガルのポルトで飲んだスープを思い出しました。ポルトは港町なので、春でも夜は長袖の上着が必要です。前にも、スープのことをブログで書きましたが、大きなどんぶりになみなみと注がれたスープはどれも体にやさしい味わいです。なかでも、スープ・ド・マールという海老のスープが絶品。実は、ポル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガル旅行

今年は、梅雨も長引き、夏になったと思ったら台風上陸。暑いけど曇っていて、中途半端な夏という感じ。今朝は曇りですが、洗濯物をベランダで干していたら、セミがころんころんと死んでました。そういえば、ベランダってポルトガル語が語源らしいですよ。ゴールデンウィークにレム・コールハースとアルヴァロ・シザという建築家の建物を見るため、ポルトガルのポル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more